• Facebook Clean

© 2015 葉山歯科 

Tel

046-878-6810

デンタルニュース10月号

October 31, 2015

最近は日本でもハロウィンが一般的になってきましたね♪

ハロウィンと言えば「Trick or Treat(お菓子くれなきゃいたずらするぞ)!」と言って仮装して歩きます。つまりお菓子とは縁が切れないということになりますよね。

そこで心配になのが虫歯?ということで今回は虫歯予防に効果のあるフッ素についてご紹介します。

 

フッ素と虫歯予防
「虫歯予防にはフッ素!」とみなさんも一度は耳にされたことがあるのではないでしょうか?実際にフッ素は、次のような虫歯予防効果があるとされています。

 

● 初期虫歯を治す
食事をすると歯の表面からミネラルが溶け出します(脱灰)が、唾液はその溶け出した成分を戻し歯を修復(再石灰化)します。お口の中ではこの脱灰と再石灰化を繰り返していますが、再石灰化が間に合わないと穴となり、虫歯が始まります。フッ素を塗ることで、再石灰化が促進され、初期の虫歯だと治っていきます。

 

● 歯を強くする
再石灰化の時、フッ素が歯の表面(エナメル質)の成分と結びついて硬い構造になり、歯を強くします。そして脱灰もしにくくなるので、虫歯の発生を防ぎます。

 

● 虫歯菌の活動を抑える
脱灰とは、お口の中に住んでいる虫歯菌が砂糖などを取り込み酸を出し歯を溶かしていく現象です。フッ素を塗ると虫歯菌の活動が抑えられるので、酸の量を減らし、歯が溶けにくくなり、虫歯予防となります。

 

フッ素塗布の方法
歯科医院で高濃度のフッ素塗布を3か月に一度行い、自宅でさらに低濃度のフッ素ケアされることをお薦めしています。歯に取り込まれたフッ素は徐々に減っていきます。歯科医院でのフッ素塗布後、自宅でセルフケアすることでフッ素が減るスピードが緩やかになりますので、効果的に虫歯予防ができます。

乳歯や生えたての永久歯は虫歯になりやすいですし、大人は大人で不規則な生活で虫歯が増えたり、一度虫歯になった歯の虫歯再発や歯周病などで虫歯のリスクはどんどん上がって行きます。フッ素塗布は全ての年代の方にお薦めできる虫歯予防です。

 

2015年10月現在、葉山歯科では保険外診療扱いでフッ素塗布を行っております。1回につき2,160円(税込)です。ご希望の方はお気軽にスタッフまでご相談ください。

また自宅でのフッ素ケアにはチェックアップジェル(右写真)がお薦めです。虫歯菌の活動を抑えるもう一つの成分、キシリトールも配合されていますので虫歯予防に強い味方です。こちらは受付にて販売しております。ご希望の方は受付でお尋ねください。
 

 

Please reload

タグ
アーカイブ
Please reload

葉山歯科 ブログ

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now