• Facebook Clean

© 2015 葉山歯科 

Tel

046-878-6810

デンタルニュース 10月号

October 1, 2017

秋らしくなってきました。今年も10月はハロウィンデザインでお送りします。日本でもいつの間にかハロウィンが定着してきた感じですね♪

さて、時々患者さんから相談されるお口のトラブル、『口臭』や『ドライマウス』に効果があって、簡単にどこでもできる体操について今回は触れてみたいと思います。
 

 

あいうべ体操とは?
今井一彰先生という内科のお医者さんが開発した健康法で、免疫を高めて病気を治す効果があるお口の体操です。この体操の目的は、口呼吸を鼻呼吸にすること。口呼吸を改善することで、あらゆる病気の原因治療になるそうです。具体的には、風邪、インフルエンザ、アトピー、喘息、うつ病、胃炎、便秘、いびき、だけでなくドライマウスや虫歯、歯周病などの症状が改善することがあるそうです。気になる方はぜひ試してみてください!

 

「かくれ口呼吸」チェックリスト
✔ いつも口を開けている

✔ 口を閉じるとあごに梅干し状のシワがある

✔ 下唇が突き出ている

✔ 唇が渇いて荒れやすい

✔ 食べる時に音をたてる

✔ 起床時に喉が痛い

✔ 左右の目の大きさが違う

✔ いびきや歯ぎしりをする

✔ 口臭が強い
✔ 喫煙している
✔ 激しいスポーツをしている
✔ 出っ歯気味
✔ 舌の両サイドが波打っている
✔ 舌に厚い舌苔がついている
✔ 鼻血がよく出る
✔ 二重あごになっている
 

あいうべ体操のやり方
 

 

出来るだけ大げさに口を大きく「あ~、い~、う~、べ~」と動かします。
声は出しても出さなくてもOK!
1~4の1セットを4秒程度ゆっくりと。
1日30セットを目標に。出来るだけ毎日続けましょう。
でも無理は禁物!!!
        (出典:みらいクリニックHP&あいうべ体操のブログより)

 

 

 

 

 

Please reload

タグ
アーカイブ
Please reload

葉山歯科 ブログ

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now