• Facebook Clean

© 2015 葉山歯科 

Tel

046-878-6810

デンタルニュース 4月号

April 1, 2018

さて、今や成人の8割が罹っているといわれる国民病ともいえる歯周病。
実は歯を失う理由の第1位はむし歯ではなく歯周病となっています。

葉山歯科に通院される患者さんの多くも歯周病ですが、そんな患者さんの為に何か良いモノがないか?と探した結果、扱うことにしたケアグッズを今月はご紹介してみたいと思います!

では、今回は歯周病のおさらいから♪

簡単に言うと、むし歯が歯の病気なら歯周病は歯ぐきや歯槽骨など、歯の周りの組織(歯周組織)の病気です。磨き残した汚れから炎症が起き、菌が歯周組織を破壊していき、最終的には歯が抜けます。

残念ながら、組織が破壊されるとそれを元に戻すことは出来ません。しかし進行をさせないこと、炎症などが起きないようコントロールしていくことは可能です。
 

どうやって??? それは・・・

 

 

 

 

ていねいに歯みがきしてお口の中をキレイに保つこと!

 

どんなに歯医者さんでクリーニングしても、1日だけお口がきれいなだけじゃダメなんです。そのキレイをずっと保つこと、つまりお家でのケアが重要なってくるのです。

 

そんなセルフケアの最強お助けグッズが下のSP-Tシリーズです!

 

1. 希釈タイプのうがい薬(ガーグル)でお口全体をブクブクうがいします。
うがい薬に含まれる塩化セチルピリジニウムは、強い殺菌・抗カビ作用があり、口の中に浮遊している細菌に効きます!ヨードやクロルヘキシジン(コンクールなどに使われている成分)よりも薄い濃度でより殺菌効果があるというリサーチ結果も出ています。

 

2. 次に歯みがきジェルと専用歯ブラシで歯磨きをします。
歯みがきジェルに含まれている成分がバイオフィルム(歯の表面についているヌルヌル汚れ)の内部まで浸透して殺菌します。粘性の強いジェルは歯周ポケットにとどまりやすいので、より効果を持続させてくれます。

その他、炎症誘発物質の生成をブロックする成分も含まれていますので、炎症を抑える効果もあります。

 

歯ブラシは先端部が細く処理されたテーパード毛なので、狭い隙間汚れもしっかりかき出し、やわらかい毛先で歯ぐきを優しくマッサージできます。

 

このSP-Tシリーズは歯周病に特化した商品ですが、殺菌して汚れを落とすことでむし歯予防もできます!ご興味のある方は受付までどうぞ♪
 

 

 


 

 

Please reload

タグ
アーカイブ
Please reload

葉山歯科 ブログ

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now