• Facebook Clean

© 2015 葉山歯科 

Tel

046-878-6810

きれいな歯で

笑顔に自信を!

歯列矯正とは?

歯並びが気になって人前で大きく口を開けるのをためらっていませんか?

 

歯並びが悪いと、うまく噛めない、話しづらい、口がきちんと閉じない、歯磨きがしにくく虫歯や歯周病になりやすい、など、様々な問題が出てきます。

歯を動かして歯並びや噛み合わせを良くする歯列矯正をすることで、しっかり噛めるようになり、顔のバランスがよくなり結果的に見た目も美しくなります。

 

矯正の適齢期

「矯正って永久歯が生え揃ってからでしょう?」とか「大人だと歯が動きにくいから矯正は子供の時にするのでは?」とか言われる方もいらっしゃいますが、実際に矯正はいくつからでも始められます。

 

あごの成長を促しスペースを作って歯をきれいに並べる床矯正や、10代向けのマウスピース矯正なら永久歯が完全に生え揃っていなくても出来ます。

また受け口(反対咬合)などは、成長期の子供の頃に治した方が早く治せることもあります。

ただ大人の歯は、子供と比べると動くスピードがやや遅いというだけで、歯は動きます。ですから矯正するのに遅すぎるということはないのです。実際に最近では、大人の方の歯列矯正が増えていて、当院の矯正治療相談も最高齢は70代です!

矯正の種類

葉山歯科では現在、次の3つの矯正治療を行っています。

 

プチ矯正

一番目につく前歯の歯列だけをきれいにする矯正です。

 

マウスピース矯正

従来のブラケットやワイヤーを使わず、目立ちにくい透明なマウスピースを使った矯正の方法です。葉山歯科では、マウスピース矯正の世界主流となっている「インビザライン」というシステムを導入しています。

 

床矯正

矯正装置を利用して顎の成長を促して歯をきれいに並べる抜歯をいしない方法です。

 

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now