• Facebook Clean

© 2015 葉山歯科 

Tel

046-878-6810

きれいな歯で

笑顔に自信を!

床矯正とは?

歯並びは気になるけど矯正って高いのよねぇ・・・

 

そんな風に思っていませんか?

床矯正は、これまでの矯正よりリーズナブルな矯正治療です。床矯正の床は「しょう」と読みます。床とは入れ歯を意味し、入れ歯に似た装置で矯正治療を行います。そのために治療費用もリーズナブルなのです。

 

この矯正装置は床を利用して、正しく歯が並ぶ顎に成長させ、歯を正しい位置に移動させます。症状に合わせて使用する装置の数が異なるので、早期治療なら装置の数が少なくてすむ、つまりより経済的負担が軽い治療が可能となります。

通常の矯正との違い

一般的な矯正では顎が小さくて歯が並べられない場合、歯を抜いてスペースを作り、そのスペースを利用して歯並びや、かみ合わせを整えます。そうすると矯正のために普通に4~8本の歯を抜くことになり、永久歯が生え揃うまで待って矯正を始めることになります。

 

床矯正では顎の成長を促し、空いたスペースにうまく歯が並ぶように動かします。ですから、永久歯が生え揃っていないお子様から大人まで年齢を問わず多くの方に治療を受けて頂くことが可能です。

 

また歯を抜く必要はありませんし、使用する器具も通常の矯正と比べて安価ですから、肉体的にも、経済的にも患者様の負担を最小限に抑えることができます。

床矯正を行うにあたって

床矯正は取り外しができることなどから、治療に時間がかかると思われることがしばしばありますが、歯科医師の正しい指導に沿って治療を行えば、短期間で結果を出すことが可能な治療です。

また後戻りの心配をされる方も多いのですが、矯正完了後、適切に機能させることで後戻りを防ぐことができます。当院では噛み合わせの調整も矯正治療の一環として行っております。

床矯正の特徴

メリット

  • 歯を抜かなくてもよい

  • 痛みが少ない

  • 年齢に関係なく治療の効果が期待できる

  • 自分で取り外しができる

  • 低価格

デメリット

  • 取り外しができるので、自分の意志で矯正の進み具合が変わる

  • 装置に慣れるまでは口の中に異物感を感じる

  • 歯並びによっては床矯正では改善できないケースがある

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now